full screen background image

寺子屋通信

«前の記事 || 1 | 2 | 3 |...| 9 | 10 | 11 || 次の記事»
Mar 201311

気持ちのいい接客

投稿者:寺子屋英語学院

 

今日はいつも差し入れなどをしてくださる生徒さんにバレンタインのお返しをしました。ご高齢のお母様と暮らしているとのことで、お母様が喜ばれるものの方がいいのではと思い、肥後橋駅にある千鳥屋さんに向いました。ホワイトデーに和菓子?と思いきや、なかなかかわいらしいホワイトデー用ラッピングのお菓子がたくさんあり、わくわく。しかし、やはりホワイトデー用ということで、ホワイトチョコをあしらったものなど、少し「洋」より。「普通のお饅頭なんかをホワイトデー用にラッピングしてくれませんか?」というわがままに心よく応じてくださった店員さんは、「お茶をお召しあがりになってお待ちください」とせっせとラッピングしてくださりました。もちろん生徒さんも喜んでくれましたし、何より1日を気持ちよくすごすことができました。

 

「お客様に感動を与えるサービスと店づくり」

 

という言葉に偽りなし。ありがとうございました。千鳥屋好きです。

カテゴリー:ひとりごと

Mar 201307

VOA Special English

投稿者:寺子屋英語学院

多聴・多読にお勧めの学習素材として、VOA(ボイスオブアメリカ)という放送局のウェブサイトがあります。アメリカ政府が運営する国営放送ですが、ここのサイトでは、質の高いニュース記事動画音声ファイルなどが無料で手に入ります。ビジネス、健康、教育、エンターテインメントなど様々なジャンルから興味のある記事を見つけることが可能です。

 

 http://www.voanews.com/

 

また、特に中級レベルの英語学習者にとって嬉しいのが、スペシャルイングリッシュという「英語を母国語としない人」のために書かれた記事を扱っているところです。スペシャルイングリッシュは、限られた単語で分かりやすく書かれた記事で、通常の新聞やニュースを楽しむには語彙力が不足しているという学習者にうってつけの学習素材です。しかも、それぞれの記事に対応する、スロースピードで読み上げられている音声ファイルもダウンロードできます。英会話で特にリスニングが苦手という方、ネイティブ向けの記事は難しすぎるという学習者の方は、ここから始めるのもいいのではないでしょうか?一度、読んで理解した記事の音声をかけっぱなしにするのもお勧めです。

 

http://learningenglish.voanews.com/

 

さらに、スマートフォンをお使いの方は、スペシャルイングリッシュ用のアプリをダウンロードすることができます。これは本当に便利です。色んな種類が出ているみたいですが、私が気に入ったのは「初級リスニングNEWS」というタイトルで販売されているこれです。

 

https://itunes.apple.com/jp/app/id375104118

 

他にも、もっといいものがあるのかもしれませんが、とりあえず必要な機能はそろっているという印象です。

 

 

<特徴>

●記事が定期的に更新される(自分で頻度を設定できます)

●気に入った記事は保存できるので、上書きされない。

読み上げられている箇所がハイライトされる。

再生スピードの調整ができる。(0.6~2.0倍)

●google翻訳を英文の横に表示させることができる。(任意) ※正確ではないので、個人的には不要な機能かと思いますが、まあ単語の意味を拾うくらいには役立つかと。

 

 社会人の方で、通勤途中などに生きた英語に触れたい方には最適のアプリかと思います。上級者の方には、通常のVOAニュース記事を用いた同様のアプリも利用可能です。

 

多読・多聴なくして、国内英語学習の成功なし。がんばってください。

カテゴリー:お勧め英語学習素材 ( 多読・多聴 )

Mar 201305

Japan Today

投稿者:寺子屋英語学院

英語の学習素材として新聞を勧める先生は多いです。初心者の方がいきなり新聞の読解に取り組むことはお勧めできませんが、英検2級もしくは準2級レベルの方でも、読める記事はたくさんあります。優秀な記者が書いた綺麗な文章にたくさん触れ、時事問題に関する知識を英語で取り入れることが習慣になれば素晴らしいことではないでしょうか。私も昔は、ジャパンタイムズが発行している学習者向けの英字新聞「Student Times」にお世話になりました。もちろん、Student Timesの購読はお勧めですが、もっと手軽にニュース記事に触れたいという方のために、今日は別のオンラインニュースサイトをご紹介したいと思います。

 

「Japan Today」です。

http://www.japantoday.com/

 

使用感的にはYahoo!Japanのトップページみたいな感じです。色んなジャンルの日本関連ニュースが日々更新されています。他にも優良なニュースサイトはたくさんあるのですが、私が知るところこのサイトが一番とっつきやすく、さらに更新にスピード感があり、最新のニュースを英語で楽しむことができます。実は、この「最新の」というところがポイントで、「さっきワイドショーで見たニュース」とか「今、Yahoo!で読んだばかりのニュース」を英語で楽しむことができるので、分からない表現があってもある程度推測を働かせながら読むことができるのです。

 

例えば、今日3月5日は、世界最高齢としてギネス認定されている大川ミサヲさんのお誕生日です。そこで、このような日本語のニュース記事を目にします。

 

ホームは昼食に大川さんの好きな、かすうどんとサバのきずし(しめサバ)を用意。大川さんは「おいしい。上手(にできてる)」ときずしをほおばり、うどんもすすった。」

 

かすうどんとサバのきずしか~おいしいよね~と思っているところで英文記事が目に入ります。

 

"The world’s oldest woman celebrated her 115th birthday on Tuesday in a Japanese nursing home with her favourite mackerel sushi dish on the menu."

 

"mackerel"とはどういう意味でしょうか?言うまでもないですね。サバです。また、英文を読みなれていない方はこの"with"でもつまづくかもしれません。普通なら「このwithはなんだろう?学校では"~と一緒に"って習ったけどな~」と頭を悩ますところかもしれませんが、今回はそんなことはないですよね。大川さんが誕生日を祝ったその場に大好きなサバのきずしがあったわけです。こういった多読を繰り返すことにより、"with"が持つ「漠然と何かを伴っている感覚」が無意識のうちに身についていくわけです。

 

このようなある程度意味を想像しながら読める素材と言うのは、敷居が低く、とっつきやすいんです。また、作られた教材ではないので、興味も持てるでしょう。完璧な学習素材なんてものはありません。レベル、性格、趣味、年齢、色んな事を考慮しつつ、自分が興味を持って続けられるものを見つけなければなりません。その選択肢の1つとして、「Japan Today」は非常にお勧めです。(私もブラウザのホームに設定しています。)

 

 ちなみに、きずしの英訳がmackerel sushiというのは、あっているのだろうか・・・。それはバッテラでは?まあ、愛嬌ですね。

 

カテゴリー:お勧め英語学習素材 ( 多読・多聴 )

Mar 201302

落書き

投稿者:寺子屋英語学院

 

寺子屋英語学院には黒板(マーカーボード)がありますが、授業で使うことはありません。主に子供たちの落書き用になっています。毎週のように更新される落書きを楽しみにしている大人の生徒さんもいるとか。今回の作品はくまもんに続く、ゆるきゃら「うまいもん」とのこと。商品化はしにくそうな形です。

カテゴリー:ひとりごと

Mar 201301

卒業おめでとう

投稿者:寺子屋英語学院

今日は寺子屋英語学院に通ってくれている高校生2人の卒業式でした。1人は中学生の時からなので、もう4年の付き合いです。その子達がアルバイトを始めただとか、免許を取るだとか言っているのがすごく不思議な感じ。英語も上手になったけど、色んな面で頼もしくなっていきます。

またお祝いしないとね!

 

カテゴリー:お知らせ

Feb 201315

ホームページをリニューアルしました

投稿者:寺子屋英語学院

寺子屋英語学院のホームページが新しくなりました!(英語ではウェブサイトですね。ホームページというと、いわゆるトップページのことになってしまいます)

 

今回はデザイナーさんにも無理を言って、教室の雰囲気が伝わりやすいように工夫を凝らしました。ブログもちょくちょく更新できるように努めてまいります。

 

今後とも寺子屋英語学院を、どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー:お知らせ

«前の記事 || 1 | 2 | 3 |...| 9 | 10 | 11 || 次の記事»

カテゴリー

最近の記事

TOP of PAGE